CLUB CONCEPTクラブコンセプト

品川CC横浜・品川CCセカンド

品川カルチャークラブ(以下、品川CC)とは、 2006年に品川港南を本拠地として発足した日本のスポーツ・文化の育成と発展を目的に設立された総合スポーツ・文化団体です。 社会人サッカーチームとしては当初は横浜を拠点として、「クラブ・アトレティコ・横浜」という名称で神奈川県社会人リーグに参入しました。 現在では、社会人サッカーチームも「品川CC横浜」「品川CCセカンド」といずれも統一ブランドのもとに活動を進めており、クラブに関わる人々が様々な形でスポーツ・文化活動に楽しんで取り組むことができるよう、日々活動を続けております。 トップチーム「品川CC横浜」は2018年に神奈川県社会人サッカー1部リーグで優勝、2021年には神奈川県社会人選手権で優勝、初の全国社会人サッカー大会出場を決めるなどの実績を持っています。 上部カテゴリーである、関東社会人サッカーリーグ昇格を目標に掲げ、ファン・サポーターと共にさらなる成長を目指しています。 品川港南エリアでは、少年サッカーチーム「港南FC」やチアダンスチーム「GRANITA」を発足させ、約300名の子供達と共に活動しております。 一昨年より3人制プロバスケットボールチーム「品川CC WILDCATS」も発足し、多競技への展開も強化中です

【クラブ沿革】

2001年 サッカー団体 infinity発足
2006年 総合型スポーツ・文化団体品川カルチャークラブ発足
社会人サッカーチーム「クラブ・アトレティコ・横浜」発足
2008年 チアダンスチーム「GRANITA」発足
2011年 社会人サッカーチームを「品川CC横浜」へ改称
2016年 金沢FCを社会人サッカーチームのセカンドチームとして編入
2018年 社会人サッカーチームのセカンドチームを「品川CCセカンド」へ改称
2021年 クラブ全体でリブランディングを実施 エンブレム・ロゴをリニューアル

 

品川CC横浜

品川CCセカンド

少年サッカースクール: 港南FC

港区港南エリアの未就学児と小学生を対象にしたサッカーチームとして子供たちを指導しています。

港南FC Website

地域貢献活動

港区港南エリアのスポーツ教室やチャリティイベントを、地域の関係者とともに企画・開催しております。