X1 AREA LEAGUE 第6節 結果と選手コメント

結果報告

11月13日(日)にレギュラーシーズンの第6節(vs 富士フイルムミネルヴァAFC)が行われました。

前節の初勝利からのいい流れを今節も活かしたいブルザイズでしたが、終始リードを相手に許す展開となり12-30で敗戦。今シーズンの川崎初勝利は次節にお預けとなりました。

今節もSNSチームが選んだMOM2名のコメントを掲載しておりますのでぜひそちらもご覧ください。

#11 WR 高橋広大

品川CCブルザイズのWR高橋広大です。
先日は雨の中、たくさんのご声援をありがとうございました!!
敗戦という苦い結果になってしまいましたが、MOMに選んでいただき光栄です!

vs富士フィルムとの試合は、前半はオフェンス・ディフェンス共にテンポが噛み合わず、苦しい状況でした。
後半に入り、テンポが良くなってくると、ビックゲインやタッチダウン、ナイスディフェンスが出るようになりました。
本当は、このようなテンポを前半から作り出せたら、もっと違う結果になったと思います。
アメフトはそのテンポ作りがなかなか難しいスポーツではありますが、レギュラーシーズンは残り1戦となっておりますので、しっかり勝って次に臨めるように、次節では前半から良いテンポを作って勝ちたいと思います!

個人的に、ブルザイズは沢山のお客さんがスタンドまで来てくれる、良いチームだなと思っております。
応援してくださってる皆さんに勝利を届けますので、これからも応援宜しくお願いします!

#59 LB 森下佑哉

今シーズンディフェンスリーダーに任命いただき、自分のプレーでチームを引っ張れるプレーヤーになりたいと思っていた中で、MOMに選んでいただいたこととても嬉しく思います。

前節、初勝利をあげることができ、チームとしてもいい雰囲気でこの試合に臨むことができていましたが、今節はとても悔しい敗戦となりました。
試合毎のブルザイズの成長も日々感じていますが、それと同等もしくはそれ以上の成長を他チームもしていることを痛感しました。

だからこそ、1試合の中で失敗を恐れず挑戦し続けることで一つでも多くできることを増やし、成長度合いを上げていく、チーム全体として成功体験を積んでいくことがもっと強くなる上で大切だと思っています。

次節は最終節になりますが、この試合の中でも失敗を恐れないアグレッシブなプレーをお見せし、必ず勝利をお届けしますので、ご声援の程よろしくお願いします!