X1 AREA/X2 入れ替え戦 結果と選手コメント

結果報告

12月17日(土)にX1AreaとX2の入れ替え戦(vs BLUE THUNDERS)が行われました。

負ければX2リーグに降格となるブルザイズは今季のリーグ戦を全勝して勢いのあるBLUE THUNDERSに対し序盤から試合を有利に進めます。
1Q、2Qそれぞれでタッチダウンを奪って試合を折り返すと、後半にもフィールドゴールで追加点をあげて17-3で勝利しました。この結果により、ブルザイズは来季もX1Areaで闘うことが決定しました。
来季も応援、よろしくお願いします!

今節もSNSチームが選んだMOM2名のコメントを掲載しておりますのでぜひそちらもご覧ください。

#2 LB 大坪祐也

いつも品川CCブルザイズを応援して頂き、ありがとうございます。
LB#2大坪祐也です。
MOMに選出していただき、光栄です。

先日の入替戦に勝利し、ブルザイズのX1 Area残留が決まりました。
負ければ降格、という試合は、とても緊張感のあるものでした。
試合展開として前半からリードしつつも、攻め込まれ、踏ん張らなければいけないシーンも多くありました。
そんななか、スタンドで多くの方が応援してくださっていることが、本当に力になりました。
これはブルザイズの1番の強みです。

とはいえ、全勝という目標に対して1勝に留まる、悔しいシーズンとなってしまいました。
個人的にも最後まで実力不足を痛感しました。

私はまだ3年目ですが、ブルザイズに長く携る選手・スタッフは、「ブルザイズは変わりつつある」と言います。
来シーズンは、さらに良い方向に変化し、応援してくださる方々の期待に応えられるよう精進しますので、これまで以上のご声援をよろしくお願い致します。
Go! Bullseyes!

#73 OL 宗像真宏

いつも応援いただいている皆様、
今シーズンも応援ありがとうございました。

2022年シーズン副将を務めたOL#73宗像真宏です。
最終戦後にこのような機会を頂きありがとうございます。

私が加入してから3年が経ち、チームは大きく変わりました。
1年目に運営体制が変わり、今年は品川CCと合流。選手が増え、コーチが増えチームの基礎部分が出来上がりつつある中で全勝優勝を目標に掲げ挑んだシーズンでしたが、結果としてリーグ戦は1勝6敗。

結果は目標と掛け離れたものになりました。

迎えた入替戦。

序盤からテンポの良いオフェンスで先制点を取るとその後も得点を追加しブルザイズペースで終えた前半。

しかし後半に入るとモメンタムは相手に。

フットボールという競技はモメンタムが目まぐるしく変わるスポーツです。
リーグ戦では後半に突き放される展開が多く、ここがチームが変わる最大のポイントでした。

結果として攻め込まれるもディフェンスがしっかりと守り、相手にタッチダウンを許さず勝利。

来年にどうにか繋げることができた1勝だと思います。

先程も言ったように、ブルザイズにはここ数年で大きな変化がありました。
この変化を一過性のもので終わらせるのではなく、勝てるチームへと成長させるために、このオフシーズに個人が成長し、来年の秋シーズンにはチームとして成長した姿を見せてくれると思っています。

今後とも品川CCブルザイズに変わらぬご支援、ご声援を何卒よろしくお願い致します。