2020年4月22日 19:54

【品川CCキャリアデザイン部】はじめに

はじめに

初めまして。
品川CCスタッフのゆか(いや、えだちゃん)です。

突然、関西から上京し人材系ベンチャー企業に勤めながら、品川CCのスタッフを始めて約7か月が経ちました。

なぜ、このタイミングで初登場になったのか、その経緯を簡単に書かせて頂きます。

少し時間ができた「いま」だから
気づいたら東京に来て7か月。
仕事でもやりたいことを中心にさせてもらい、充実と怒涛の日々を楽しんでいました。
一方で、東京に来るきっかけとなった
品川CCの「サッカー×キャリア」のお手伝いをどこか後回しにしていたなぁ、、と。

マネージャー、広報業務は得意ではありません、、笑
私のこれまでのキャリアや得意なことを通じて、クラブや選手へ何ができるかを考え少しでも貢献できる期間にしたいと思っています。

また、みんなで会える日に少しでもクラブの変化や進化を感じてもらえますように、、!

自己紹介

この度、品川CCキャリアデザイン部のメンバーとして活動させて頂くこととなりました。

普段は、人材系ベンチャー企業でリクルーターや企画、女子スポーツチームの経営・運営などをしています。

趣味は、ふらっと一人旅です。
人、空気、ゆっくりとした時間の流れがたまらず沖縄には8回行きました。
ちょっと疲れたときに、気づいたら沖縄にいるって感じで。笑
毎回の旅で、老若男女問わず現地に新しい友達ができることが一人旅のいいところ。

公私ともに「なんくるないさー」精神で楽しみながら、1つでもできることを増やし、人としても成長できるよう1日1日大切に過ごしたいと思っています。

品川CCとの出合い

前職を退職し新天地を探して東京、福岡、沖縄を放浪していたとき

沖縄旅から関西に帰る前に東京を経由、どこかの練習場に見学に行ったことを覚えています。笑
そこで吉田さん(GM)から、クラブについて伺ったのがリアルな場での出合いです。

Q1 品川CCの魅力

「個」の強さ。「自分」というものを持っている集団であるところ

会社・クラブ・チームに対し受け身ではなく、良くも悪くも(悪くはないけど、、笑)自分の意見を持っているし、どこかで発信している。
意見が出るからこそ、刺激もあるしクラブ・個人としても成長を感じ前向きになれる環境が魅力だと思います。

Q2 「私」の考える1.5キャリア

選手やスタッフが、品川CCを退団するときに自信やワクワクを持っている場所になること

人生のほとんどを費やしてきた「サッカー」が生活の一部からなくなったとしても、
人生に自信やさらなる楽しみを見つけられる場所が品川CCであってほしいと思います。

私は、現在進行形で1.5キャリアを体現しています。
仕事の話で「こんなことできたらいいな~」「こんなことしたい!」と図々しく吉田さん(GM)やスタッフ・選手に話すことがあります。
そんな時に「じゃあこの人と話してみれば?」「この会社と何かできたら面白いと思うよ」と言って繋いでくれるのが品川CCというコミュニティです。
現職での企画の仕事は、まさにそれが形になったものだな、と。
クラブを通じてという点では、期待される成果といったプレッシャーは半端ないですが、、!笑
「やってみたい」が品川CCを通じ自分次第で実現でき、今後の自信につながっていること、それが私の体現している1.5キャリアです。

Q3 品川CCキャリアデザイン部として世の中に発信したいこと

「1」を手に入れるために「1」を捨てる必要はない。むしろ「1」を手に入れて「2」を掴みにいってほしいということ

今後、品川CCは「1」を手に入れたところから、「1.5(品川CCの環境・人)」を通じ、「2」を得られる新しい取り組みを考えています。
つまり、選手・スタッフのの5-10年後、さらにその先まで一緒に描き考えられるクラブになること。
キャリアデザイン部として、品川CCの過去と今なぜ1.5キャリアなのかの言語化、品川CCに在籍する選手・スタッフの退団後の人生の充実を考える新しい取り組み、さらに退団後の選手・スタッフの活躍までお伝えてしていきたいと思っています。

さいごに

私自身も楽しむことを忘れず、キャリアデザイン部の活動を推進していきたいと思っています。今後、選手・スタッフ・これまでに品川CCに関わって下さったみなさまへのオファー等も予定しております。みなさまのご協力があって、やっと意味のある事業部となります。ぜひ、ご理解とご協力頂けますと幸いです。