2020年5月15日 18:45

俺の一枚。田島雅大編

はじめに

こんにちは!

広報スタッフの竹本です!

20人の選手に、自身の過去のサッカーに関する一枚を選んでもらい、それに対しての解説とコメントをもらうという「俺の一枚」企画。

第二回は今季神奈川工科大学から加入した鉄のハートの持ち主、#52 田島雅大選手です!

 

#52 田島雅大選手プロフィール

 

田島雅大

1997年10月21日生まれ 183cm/88kg

サッカー歴:厚木北高校→神奈川工科大学体育部連合会サッカー部

去年、関東大学サッカー参入戦で話題となった田島雅大選手。

いったいどんな一枚を選んだのでしょうか?

俺の一枚。

田島選手解説:大学4年時の関東リーグ参入戦 vs東京農業大学戦の一枚です。

写真はPK戦勝利後に初めて嬉し泣きをしてしまったシーンを取られたものです。笑

また、この試合は品川CCに入団するきっかけになった試合でした!

 

昨年の関東リーグ参入戦、チームを引っ張り臨んだ東京農業大学戦。

ビッグセーブを連発し数々のピンチを救い、PK戦の末に勝利して大学に歴史的な勝利をもたらした大学ラストゲームのシーンを選んでくれました。

こちらの一枚についてミニインタビューを実施させていただきました!

 

ーまずは神奈川工科大学での4年間を振り返ってみて、ご自身の思いや意識してたことをお聞かせください

自分は、過去に関東リーグを経験した大学には絶対負けたくないと4年間思い続けてました。

過去のチームは関係ないと大学の監督に言われ続けてきたのでそれを体現したいと思っていました。

東京農業大学戦のメンバー表を送りますが、見ていただけば分かるように高校時代のチームを見たら圧倒的に東京農業大学の方が上だと分かります。

 

 

だからこそ燃えました。観客の予想を覆してやろうと。

 

 

最高の結果が出た時は流石に涙を我慢できませんでした笑

 

ー確かにJユースや強豪校が多い農大に比べ、神奈川工科大は地元や県立高校出身の選手がほとんどですね。

田島選手は1年のころから神奈川工科大のゴールマウスを守ってたとお聞きしましたが、高校時代からトレーニングや習慣の部分で大事にし続けてきたことってありますか?

高校当時や入学当初はとにかく失点0にこだわってきました。

目に見える結果を意識してました。

大学2年から母校の厚木北高校のGKコーチをすることになってから、誰かに見られている。と思うようになりサッカー外の部分も意識するようにしました。(勉強や物の管理など)

トレーニングでは年齢とか気にせず積極的に参加すると決めてます。シュート練習や試合なども含めてトレーニングで自分がプレーする時間を少しでも増やそうとしました。

 

ーなるほど。ピッチ内外での努力が報われた大きな瞬間の写真だったんですね。

PK戦、驚くべきことに相手のコースを5本すべて読み切ってましたが、PK戦に入る前にはやはり緊張ってありましたか?

PK戦では緊張はなかったです!むしろアピールできるじゃん!ラッキー!と思ってたので楽しんでました笑

裏話なんですけど前半は農大の応援団が後ろで応援してたんですけど自分が止めるたびに盛り上がってくれたので途中から楽しくなってました笑

 

ーいや、メンタルめちゃ強いですね…笑 試合終了後に周囲からなにか声をかけられたりしましたか?

PKは大好きなので!!

あんまり覚えてないんですよね。とにかくみんな興奮してました笑

 

ー強靭なメンタルの持ち主ですね!
この後に品川からオファーがあったと思うのですが、率直にオファーが来た時の感想と品川のイメージはありましたか?

最初はあまり考えていませんでした。プロがダメならJFLや関東リーグと思っていたので入団の有無も吉田さんにお願いして先延ばしにしてもらってました。

他のチームを受けながら品川CCを調べてたら社会人兼サッカー選手のスタイルは大変だけど成長できると思うようになり直接吉田さんとお話ししたり、練習参加してここで人として、選手として成長したいと思うようになり入団しました。

 

ー今後の意気込みについてお聞きしたいです!

今後は、早くサポーターの方と勝利、感動を分かち合いたいと思います!

必ず関東に昇格します!

 

ー田島選手、ありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!

 

 

ファン・サポーターの方へのメッセージ

品川CCでも感動できる試合をサポーターの方に見せたいと思います!

 

力強い一言をいただきました。

次は関東社会人サッカー大会の舞台で男泣きを見せてくれることでしょう!

田島選手、並びに品川CCへのご声援を引き続きよろしくお願いします!