2020年7月10日 18:22

【インタビュー】松ヶ枝監督~今シーズンに懸ける想い~

はじめに

こんにちは!

品川CC広報のえりなです。

自粛期間中、改めてグラウンドでサッカーができることの有難みを感じ、「いま」自分たちができることを見つめ直す良い機会になりました。

サッカーができることに感謝し、8月の開幕、そしてTOP&セカンドのW昇格に向けてチーム一丸となりトレーニングに励んでいます。

 

今回、昨シーズンから監督を継続している松ヶ枝監督にインタビューしました。

昨シーズンの悔しさや反省点の振り返り、また今シーズンに懸ける熱い想いを語ってくれました。

現状把握、そして最高のスタートダッシュを切るために

―早速ですが、開幕戦まで1か月を切りましたが、ここまでの手ごたえを教えてください。

今シーズンは神奈川県リーグを勝ち抜くことはもちろん、関東リーグ昇格に向け新しいことにもチャレンジしており、チームの目標から逆算してチームとして、また選手個人が最低限やるべきことに落とし込み徹底して取り組んでいます。

リーグ開幕に向け、関東大会で戦うであろう各県のチームと練習試合を組ませていただく中で、チームとして何をやらなきゃいけないかが整理され、明確になったのでそれを今作りあげている段階です。

去年の振り返り

サッカー人生ではじめて流した悔し涙、その想いを力に変え挑む

―なぜ今シーズンも監督を継続したのか教えてください。

去年の関東社会人サッカー大会は2回戦で東京都代表のエリース東京さんに負けて、目標としていた関東リーグ昇格ができませんでした。

自分がプロとして選手をやっていた時も試合で負けて泣くことは一度もなかったのに、品川CCの監督になり、自分が出ていない試合で負けて、自然と涙が出てきたことに自分でも「こんなことあるのか」と不思議な感覚になりました。

今振り返ると、相当悔しかったのだと思います。だからこそ悔しい想いのまま終わるのか、選手と再度チャレンジし結果を残すのかと自分に問いた時、自分の中で選手、スタッフとまた挑戦したいという選択しかありませんでした。

今シーズンも監督としてチームに関わるチャンスをいただけたことはありがたいですし、なんとしても結果を残したいと思っています。

今シーズンに懸ける想い

個々の能力を最大限に引き出し、チームとして飛躍する

―松ヶ枝監督が目指すサッカー、やりたいサッカーを教えてください。

選手を信用していた部分も大きく、もともと型をあえて作らず“勝てればいい“サッカーで、対戦相手に合わせて何でもできるチームを作りたいと思っていました。

ただ現実はそんなに甘くなくて… やりたいサッカーとやるサッカーは実際違うことに気づきました。

選手の個々のコンディションを上げていくことはもちろん、チームとして手堅いサッカーをやる方向で動いています。

―監督から見るいまの品川、そしてさらに強くなるために必要だと思っていることを教えてください。

品川CCは個の能力が高い選手が集まっていると思います。

さらにチームとして強くなるために、個々がもっている技術を引き出し、一人ひとりのストロングポイントが活かせるような組み合わせを作ることが重要だと思っています。

選手同士も強み、弱みを互いに理解してカバーしあいながらチームの力を最大化し、今シーズン戦い抜きたいと思っています。

覚悟

―改めて今シーズンのテーマ、秘められた想いを教えてください。

2年連続で関東社会人サッカー大会の舞台には立てはしたけど、なぜ勝てなかったのか要因を考えると、今までは関東社会人サッカー大会に出場することが目標になってしまっていて、昇格した先の具体的な目標が描けていなかったのかなと思います。

目の前の相手に勝利することにいっぱいいっぱいになりすぎていて、目標である関東リーグ昇格後の品川CCをイメージできていなかったと思っています。

 

もちろん今シーズンも一戦一戦を大事に戦うことは変わらないけど、目の前の相手に勝つことだけでなく、その先に置く目標を常に意識して、戦術の幅を広げることや普段の練習、トレーニングマッチ、生活面からすべてを懸けるくらいの覚悟をもって取り組む必要があると思っています。

それくらいの“覚悟”をもって挑むからこそ目の前の相手への勝利があり、また目標である関東リーグ昇格を手繰り寄せると信じています。

“覚悟“をもって本気で取り組むからこそ、その覚悟が「努力」や「強い想い」へと姿を変えて結果を手繰り寄せるということですね。

 

さいごに

―いつも応援いただいている、ファン・サポーターの皆様へのメッセージをお願いします。

いつも本気で応援してくださっている皆さんの気持ちをしっかり感じており、力になっています。

当分無観客試合は続くと思いますが、熱い声援、期待に応えられるよう全力で戦いますので引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

―ありがとうございました。

プロフィール

松ヶ枝 泰介監督

生年月日:1982/12/15

サッカー歴:

市立船橋高等学校

明治大学体育会サッカー部

ジェフユナイテッド市原・千葉

TDKサッカー部/ブラウブリッツ秋田

Shillong Lajong F.C.(インド)

Mumbai FC(インド)

品川CC