トップチーム選手1名に新型コロナウイルスの陽性判定のお知らせ

このたび、トップチーム所属選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたことを、お知らせいたします。
当該選手は、1月23日(日)にPCR検査で陽性と判定されました。その検査結果を受け、保健所の指導のもと現在は自宅待機となっております。

■当該選手及びチームの経過・対応

・1月14日(金)頭痛と鼻水が出るなどの症状を催す。チームは当該選手の自宅待機を指示。

・1月20日(木)一度症状は落ち着いていたものの、夜に咳や倦怠感の症状が出る。体温は37.0℃。

・1月21日(金)午後に病院にて抗原検査及びPCR検査を実施。抗原検査の結果は陰性。

・1月23日(日)夕方 PCR検査の結果陽性判定。

■今後の対応につきまして

当該選手の体調は倦怠感のがある症状は続いているものの、発熱はしておりません。

また当該選手は、1月13日(木)の練習日以降にチーム活動には参加していません。

そのため、新型コロナウイルス感染後はチーム活動に参加しておらず、チーム内に接触者はおりません。

クラブとしましては、引き続き全出席者の検温やトレーニングキットの消毒、マスクの着用の徹底及び密集・密接の回避等の新型コロナウイルス感染症対策を選手、スタッフ、関係者全員により一層周知、徹底を図って活動いたします。

今後もチーム関係者等の安全確保と健康維持を最優先に感染拡大防止及び注意喚起に努めていくほか、関係機関の活動方針に基づいて迅速に対応して参ります。また、保健所、行政との連携等、全面的に協力して参ります。