トップチーム選手2名に新型コロナウイルスの陽性判定のお知らせ

このたび、新たにトップチーム所属選手2名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたことを、お知らせいたします。
当該選手2名は、1月27日(木)にPCR検査で陽性と判定されました。その検査結果を受け、保健所の指導のもと現在は自宅待機となっております。なお、当該選手2名は別々の会社に勤務しております。

また1/30(日)に行われます、神奈川県社会人サッカー選手権大会1回戦 品川CCセカンド-神奈川大学SCにつきましては、トップチームとセカンドチームの合同練習日である火曜日には当該選手2名は欠席しており、1/22(土)以降セカンドチームの選手との交流がないことを確認できている為、通常通り開催予定となっております。

開催に伴いまして、両チームに徹底した新型コロナウイルス感染対策を講じた上で開催いたします。

■当該選手Aのチームの経過・対応

・1月24日(月)職場① 部署内で体調不良者が発生。当該選手Aも37.2℃の発熱の症状と、喉の痛みを催す。チームは当該選手Aの自宅待機と病院での受診を指示。

・1月25日(火)午後 病院にてPCR検査を実施。

・1月27日(木)PCR検査の結果陽性判定。

■当該選手Bのチームの経過・対応

・1月25日(火)職場② 部署内でコロナウイルス陽性者が発生。当該選手Bも鼻水が出る等の症状を催す。 チームは当該選手Bの自宅待機と病院での受診を指示。

・1月26日(水)午後 病院にてPCR検査を実施。別途、抗原検査を行ったところ、結果として陽性反応。

・1月27日(木)PCR検査の結果陽性判定。

■今後の対応につきまして

現在、当該選手Aは喉の痛みがあるものの、平熱に下がっております。当該選手Bは鼻水が出る等の症状は続いているものの、発熱はしておりません。

また、チーム内に濃厚接触者と定義される選手・スタッフはいないものの、当該選手Bと比較的接触の多かったクラブスタッフ1名に関しましては当面の自宅待機を指示しています。

クラブとしましては再度、全出席者の検温やトレーニングキットの消毒、マスクの着用の徹底及び密集・密接の回避等の新型コロナウイルス感染症対策を選手、スタッフ、関係者全員により一層周知、徹底を図って活動して参ります。