江徳智揚強化担当退任のお知らせ

2020シーズンより品川CCの強化担当を務めておりました江徳智揚氏が、品川CCの強化担当を退任することになりましたのでお知らせします。なお、2022シーズンよりカマタマーレ讃岐トップチーム通訳に就任することが決定しております。

江徳 智揚(えのり ともあき )プロフィール

生年月日 1991年1月23日
選手歴

神田外語大学体育会サッカー部
情熱ロンリネス (フットサル東京都1部リーグ)
TOKYO CITY FC 東京都サッカー2部リーグ(現SHIBUYA CITY FC)
川崎F.Matthaus (フットサル神奈川県リーグ2部)
Bangkok United Japan 1998 (タイ・バンコク市リーグ1部)

経歴

浦和レッズ 強化部英語通訳
いわてグルージャ盛岡 通訳
品川CC 強化担当

コメント

品川CCを応援していただいてくださる皆様、強化担当の江徳です。

この度J3カマタマーレ讃岐のトップチーム通訳に就任することが決まり、品川CCを退団することとなりました。

まずは在籍させていただいた2シーズン、GMの吉田さんをはじめ、選手、マネージャー、スタッフ、関係者の皆様に改めて感謝を申し上げたいと思います。

思えばGMの吉田さんとオフシーズンに知人の紹介で食事を共にする機会がありその時に品川CCの目指すビジョンと哲学に大変共感し、面白いチームがあるんだなと興味深く思っておりました。

当時私は海外で働いていたこともあり、また過去にJクラブで現場を経験した後にもうサッカーには関わらないという思いがあり、しばらくはネット上でクラブの活動や動きを静観しているだけでした。

しかし昨今のコロナの事情で日本へ帰国することとなり、再び吉田GMよりお声がけいただき、せっかくならクラブのために力になりたいと再びサッカークラブの現場に復帰をさせていただくことになりました。

強化担当という立場上なかなか表立った活動ができず、私自身の動きが可視化されにくいことから皆様の前にお目にかかる機会は少なかったかもしれませんが、それでも私の思いとクラブのビジョンに共感をしていただき入団をしてくださった選手には改めて感謝をしたいと思います。

また、グランド上では平川GKコーチと共にGK陣の練習とアップをサポートさせていただきGKチームたちと苦楽を共にし毎週の公式戦に熱い気持ちで臨むことがとても貴重な経験となりました。

そして、何よりも常に私とコミュニケーションを取りながら共に戦ってきたトップ、セカンドの選手たち。

全国社会人の本大会出場を決めた時は死ぬほど嬉しかったし、2シーズンにわたり挑戦した関東参入戦では心の底から悔しい思いを味わいました。

そして新年度最初のセカンドチームの1部昇格、本当に心の底から感動したし、改めて社会人サッカーの魅力を感じることができました。

今回再びJクラブのカマタマーレ讃岐よりお声がけいただき上位カテゴリーで挑戦をさせていただく機会をいただけました。

品川CCの皆様の思いと誇りを背負って背中を押して応援してくださった方々のためにもしっかり今シーズン戦っていきたいと思います。

違うステージにはなりますが、今シーズントップチーム、セカンドチームともに関東リーグ昇格を願っております。

2シーズン本当にありがとうございました!