X1 AREA LEAGUE 第4節 結果と選手コメント

結果報告

10月15日(土)にレギュラーシーズンの第4節(vs 電通キャタピラーズ)が行われました。

結果としては終始ブルザイズが追いかける展開となり、20-41で敗戦となりました。

ブルザイズにとって1勝が遠く、4連敗となりました。選手やスタッフチームに関わる全員が勝ちたいと思っているからこそ悔しい思いが強いです。リーグも後半戦になので2週間で修正できることを全員で考えながら取り組んで参ります。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします!

今節もSNSチームが選んだMOM2名のコメントを掲載しておりますのでぜひそちらもご覧ください。

#15 TE 工藤良太郎

日頃より多大なるご支援を頂きありがとうございます。
最近Instagramを始めた工藤です。
是非フォローをお願いします。

先日、友人にこんなことを言われました。
「社会人の貴重な土日をアメフトに使って凄いね」と。
フットボール自体楽しむことができているので、土日を無駄にしている感覚はありません。一方で、試合を観に来て頂いてる方々にとっても貴重な土日なんだな〜ということを感じました。
そんな皆様に我々ができる最大の恩返しは、アメフトの面白さを感じてもらうこと。
そのためにはWide UnitとしてもっとBIG PLAYを起こす必要があると考えてます。
シーズン入ってから、勝ちという結果をお届けできずに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、残りの試合、来て頂いた皆様には後悔させませんので、引き続き応援宜しくお願いします!

#5 DL 除川豪

いつもブルザイズを応援頂きありがとうございます。
第4節、MOMに選んで頂き嬉しい限りです。
今回選んで頂けた第一の理由としては、パントでの貢献にあると思います。
スナッパーとしてある程度機能出来たことと、そのあとのリターナーへのプレッシャーが評価の一つだと思っています。
節が進めば進むほどいいパフォーマンスが出来ているので、残り3戦もより良いスナップやタックルが出来るよう頑張って行きたいと思います。
DLとしても少し出し切れていない部分があってモヤモヤがありましたが、節を重ねる毎にパフォーマンスが良くなっています。
遅いかもしれませんが、次戦は自分らしさをフルで出し切ってDLとして勝利に貢献したいと思います。
今現在チームは1勝も出来ていませんが、この電通戦の中でようやく光が見えた気がしています。
次こそは今までの展開ではない、ブルザイズのフットボールを見せられる気がしています。
残り3戦、オフェンス,ディフェンス,キッキングが三位一体となって、全て勝利を収められるよう一丸となって頑張ります。
最後まで愛想尽かすことなく、何卒応援宜しくお願い致します。

いつも応援して頂いている皆様に返せること、それは試合に勝つことだけです。
残り3戦全て面白い試合をして勝ちますので、どうか引き続きブルザイズと#5除川豪をご注目ください!!!