2020年5月12日 19:00

俺の一枚。渡邉大剛編

はじめに

こんにちは!

広報スタッフの竹本です!

他国のリーグでも、いよいよリーグ再開の動きが出てきており、だんだんとサッカーを見ることのできる日常が戻ってくる足音が聞こえてきたのではないでしょうか。

早速ですが、本日から20人の選手に、自身の過去のサッカーに関する一枚を選んでもらい、それに対しての解説とコメントをつけ、インタビューを受けてもらう「俺の一枚」企画がスタートします!

記念すべき第一回は#18 渡邉大剛選手です!

#18 渡邉大剛選手 プロフィール

 

 

渡邉大剛

1984年12月3日生まれ 172cm/65kg

サッカー歴:国見高校→京都パープルサンガ→大宮アルディージャ→釜山アイパーク→カマタマーレ讃岐

選手・スタッフ・ファン・サポーターのみならず、相手チームのサポーターからも愛される大剛選手。

いったいどんな1枚を選んだのでしょうか。

俺の一枚。

 

大剛選手解説:高校3年時~選手権準決勝vs桐蔭学園

2-1で勝った試合で決勝点を左からのクロスをヘディングで決めたあとのポーズ。

選手権で自身唯一のゴール。

ベスト8で帝京に勝ち、試合後大沢朋也からインナーを受け取る→このゴール後にインナーを見せるパフォーマンス→小嶺監督に試合後めちゃくちゃ怒られる…(泣)

 

 

選手権準決勝という大舞台で決めたゴール後の写真を選んでくれました。

この時、インナーをもらった帝京高校の大沢朋也選手(現:大宮アルディージャU-12コーチ)と大剛選手は約15年後に同じチームでプレーすることになります。

大沢選手とは高校時代から文通をする仲で、仲良しだったそうです!

サッカー界の不思議なつながりを感じますね。

 

この写真についてミニインタビューを実施させていただきました!

 

ーまず、この大会にかけてた思いについてお聞きしたいです。

最後の選手権で(国見高校が)前人未踏の3連覇もかかってたし、自身が活躍してやろうと言う思いがあった。

ちなみに選手権前に頭を五厘刈りにした。みんなは卒業するから髪切りたがらないけど、俺は目立つために(笑)

 

ー写真をみて、国見は厳しそうですし、全員五厘にしたのかと思ってました!
大剛さんが自主的にだったんですね。笑

国見は全員坊主だよ。でも選手権で五厘刈りは俺だけだったよw

 

ーいや、気合入ってますね!1人だけ坊主だったら、目立つし周りも絶対応援したくなると思います!笑

ただの目立ちたがり屋笑

 

ー笑笑 ちなみにこのインナーは試合前から脱ぐことは決まっていたんですか?

インナーを見せる事は決まってなかった。

大沢の気持ちというか、せっかくインナーもらったし、中に身に付けてあいつの分も戦おうと勝手に思ってて…そしたらゴール決めたから咄嗟に無意識で見せるパフォーマンスをしてた笑

 

ーなるほど。笑 そして監督に怒られてしまうんですね…

調子に乗るな!とカツを入れられました。準決勝が終わって、決勝まで1週間の間があり、その間に風邪を引いた(泣)気が緩んだんだろうね。

 

そして臨んだ決勝。惜しくも市立船橋高校相手に0-1で敗れてしまったそうです。

ー今メンバー見たんですけど、両校ともメンバーがすごすぎますね…

メンツえぐいよw
たぶん22人中20人近くプロなってるw

 

 

ーこちらですね?笑 大剛さんがロングスローを投げてる写真も発見しました!

早いね(笑)

昔はロングスローも投げてたんやけど…今はもう飛ばない(泣)

改めて見てもえぐいメンツw

 

ーすごいですよね。。。 思い出のインナーに話は戻りますが、このインナーはいまでもあるんですか?

たぶん実家のタンスに眠ってると思うw

 

ー個人的に大剛さんの実家に眠るコレクション紹介企画をやりたいので、年末お願いします!笑

たぶんあると思うw
実家から掘り起こすの?(笑)

賞状や盾、トロフィー、ユニホーム(プロのやつ)なんかは飾ってあるから見やすいかもw

 

ーぜひお願いします!ありがとうございました!

OK!

 

多少話が脱線してしまいましたが…笑

大剛選手の一枚の写真から過去の思い出を振りかえさせていただきました。

ありがとうございました!

 

ファン・サポーターの方へのメッセージ

最後に、ファン・サポータの方々へメッセージをいただきました!

 

現在コロナの影響で仕事にもサッカーにも支障が出ている状況です。

人生においてサッカーが無くても生きていけると思いますが、サッカーのある日常の方が人生に彩りを加えてくれると思います。

その日が1日でも早く来る事を願っていますし、そのためにも自身ができることをみんなでやっていきましょう!

 

大剛選手、ならびに品川CCへのご声援を引き続き、よろしくお願いします!