2020年5月23日 19:01

【品川CC 食事セミナー開催】今こそ食事の振り返り

はじめに

こんにちは。

食事面で選手のサポートをすることになりました柏です。

食事が改めて大切であることを発信する取り組みは試行錯誤しながらも引き続きコーチ、トレーナーと連携して選手の食事面のサポートをしたいと思っております!

先日、自己紹介ブログにてお伝えさせていただきました通り、第一弾として選手の皆さんに現状の食事を振り返って頂くオンライン食事セミナーを開催しました!

3選手の食事を例にあげ、ワンポイントアドバイスや日々実践できる食事についてお伝えしました。

今回はその内容をお伝えいたします。

食事セミナー開催の経緯と内容

緊急事態宣言が発令され、自粛期間となりトレーニングも各自の自宅からリモートでの実施。思うように練習出来ない環境の中で、選手の中にはストレスを感じている方も多いのではないかと考えました。

また、在宅勤務になられた方や臨時休業となり勤務形態が変わった方など通常のリズムとは異なる生活を送っている選手も多くそれに伴い食事も乱れがちになりやすいのが現状ではあります。

 

実際選手にお伺いしたところ、

・食生活のリズムが崩れ欠食をしてしまう

・通常のトレーニングが出来なく消費量が落ち、食事量も落ちている・・・

など選手によってはシーズン中とは異なる食習慣になってしまっている方も見受けられました。

 

このまま乱れた食事を行い続けると、リモートのトレーニングで今は身体の変化を感じていなくてもシーズン再開後の身体というのは自粛期間中に筋肉や体力が落ちてしまったりしてもとの感覚やコンディションを戻すまで時間がかかりスタートダッシュに遅れを取ってしまうという可能性があります!

それくらい影響が出る食事というのはトレーニング同様にとっっっても大事!

シーズン通して、食事はトレーニングの一環と言われるくらい重要なものですが特にこの自粛期間中の食事というのはシーズン再開後のスタートダッシュに明暗が分かれるくらい大切なんです!

 

・・・熱くなってしまいましたが

自粛期間中の食事で、ライバルに差をつけて最高のスタートダッシュを切って頂きたく今回このようなことをさせて頂きました!

 

<今こそ自分の食事を振り返って見直そう!>

3人の選手の方にご協力頂き3日間毎食写真を撮影して頂きました。

3選手の食事をほかの選手の皆さんとも共有しご自身の振り返りの参考にさせて頂きました。

 

◎今回ご協力頂いた選手◎

渡邉 大剛選手(背番号18MF

伊藤 啓佑選手(背番号20DF

田口 雄太選手(背番号19DF

 

3選手の食事のまとめと+αポイントを下記のように一人ひとり作成させて頂きました!

1人目、渡邉 大剛選手(背番号18・MF)

奥様が作られていらっしゃるお食事ということでバランスがとても良くて、奥様の愛情が伝わる栄養満点の食事でした!

なかなか摂取しにくい魚も摂取されていて渡邉選手ご自身も食事に対して意識が高くさすがでした。

☆+αポイント☆

→『朝食に+たんぱく質を確保』

朝食内容がパン+フルーツ+ヨーグルトを摂取されていましたので更により良い朝食で一日の始まりに火を付けるため、筋肉を作るたんぱく質を摂取して3食とも栄養満点へ!!

例)食パン+ハム+目玉焼きトマト添え+フルーツ+ヨーグルト

(食パンにハムと目玉焼きを乗せて食べるのもおススメ)

2人目、伊藤 啓佑選手(背番号20・DF)

一人暮らしで大変な中で自炊も凝っていて主菜副菜までクオリティが高く大変驚きました!

お米も精白米でなく十六穀米を摂取していて栄養豊富でした! (渡邉選手の奥様ご飯を羨ましがっておりました笑)

 

☆+αポイント☆

『朝食に+果物でビタミン確保』

→運動量の多い選手方は果物を摂取して身体を酸化させないことが必須!

3日間通して果物が無かったため朝食に果物を摂ってビタミン補給されると更に一日良いスタートに!!

例)食パン+ハム+サラダ(キャベツ・トマト)キウイフルーツ+牛乳

(ビタミンⅭ豊富なキウイフルーツは半分に切ってスプーンですくって食べられるので簡単)

3人目、 田口 雄太選手(背番号19・DF)

新社会人ということで、大変な中で3食とも自炊。すごいです!

また、平日も休日もリズムを変えずに同じ時間の朝食摂取されていました!!

生活リズムが一定というのは身体に負担なく良いことだと思います。

またお皿を上手に使い、バランスの取れている食事でした!!

 

☆+αポイント☆

『朝食に+卵でたんぱく質確保』

→三日間通して卵が無かったため

パーフェクト食品と言われている卵を、吸収率の良い朝に摂取し更に朝を充実させパワー満点で一日のスタートを!!

例)レーズンパン+野菜スープ+卵蒸し+牛乳(レンジで1分で出来る卵蒸しは忙しい朝にピッタリ)

さいごに

選手一人ひとりが少しでも自身の食生活を振り返り、実践できそうなことを見つけて頂ける時間になって頂けていたら嬉しいと感じています!

そして実践→継続→習慣化が大事ですので今後も選手の方々に実践状況聞かせて頂いたり、発信を行っていこうと思っております!!

また、ブログを読んだアスリートの方々も今こそ食事を見直すチャンスだと思ってご自身の振り返りを行いシーズン再開後に役立てて頂ければと思います。

 

今回上記3選手の+αポイントを掲載させて頂いておりますので、参考にして頂きご自身が出来ることを取り組んでみてください。