2020年5月24日 19:00

俺の一枚。工藤将太朗編

はじめに

こんにちは!広報スタッフの竹本です!

20人の選手に、自身の過去のサッカーに関する一枚を選んでもらい、それに対しての解説とコメントをもらいミニインタビューを実施するという「俺の一枚」企画。

今回は品川の砦、#26 工藤将太朗選手です!

 

#26 工藤将太朗選手プロフィール

工藤将太朗

1993年6月20日生まれ 182cm/75kg

サッカー歴:大宮アルディージャU18→明治大学

大宮ユース時代には特別指定選手になった経歴もある工藤選手。

様々な経験の中から選ばれたのはこの一枚でした。

俺の一枚。

 

工藤選手解説:大学2年の大学創部初の総理大臣杯決勝に行った時の集合写真(俺以外全員プロになる)です。

自分のサッカー人生で全国大会の決勝をピッチで経験したのはこれが最初で最後。(最後なのかはまだ分からないけど笑)
2-0で勝ってたんだけど結果は2-3で大逆転負け。90分の中でこんなにも雰囲気が変わっていく様を感じたのはこの試合が初めて。
そこからすごい雰囲気とか空気感を気にするようになったかな。

 

大学が創部初の総理大臣杯決勝に行ったときの写真を選んでくれました。

この一枚について詳しく聞いてみました!

 

ーまず、この一戦にはどんな気持ちで挑みましたか?なにか緊張とかってありましたか?

いつもの試合とあんまり変わらなかったかなと思います。この年は関東1位になって出場したから毎試合18時キックオフだったから準備しやすかったのもあったね。

 

ーチームは幸先よく2点先制。しかしながら徐々に空気感が変わっていったそうで…  先程仰っていた、空気が変わるということについて詳しくお聞きしたいです!

どう伝えていいのか分からないけど、覚えている感じだと空気がねっとりした感じ。自分も味方の選手の動きもすごいゆっくりに感じるんだけど相手はカラッとしてるというか、早く感じるというか、、こんな感じで伝わるかな?笑

 

ー決勝特有の雰囲気というのもあったのかもしれないですね!
サッカー経験者の方はあーってなると思います!笑 対戦相手の流通経済大学(当時 現柏レイソル:江坂選手も) はバス4台で乗り込むほどの大応援団があったそうですが、やはり応援の力を感じたりはしましたか?

すごい感じました!明治も応援にはすごい力を入れていて誰も手を抜かずに応援するチームなのですが、あの時は流経の応援に雰囲気を持ってかれた所もあったかもしれないです。

 

ーチームは惜しくも逆転負けを喫してしまったようですが、試合後の気持ちと得たものがあればお聞かせください。

よく一位以外は全部一緒とか言うけど本当にそうだなと感じたね。
決勝は本当に特別で決勝で負けるくらいなら予選であっという間に負けた方が今後の成長とかを考えなければそっちの方が幸せなんじゃないかと今でも思ってる。
この経験で得たのは過去の経験をプラスにするかマイナスにするかは自分次第だということです。現にこの試合の先発で出ている中で自分以外はサッカー選手になって過去の経験をプラスに変えているし、この当時の自分はそれが出来ていなかった。今はそういうのに気付いて過去の失敗等をプラスに変えようと取り組めてるかなと思います。

 

ーなるほど。言葉の重みを感じます。その話から発展して、明大の4年間で学んだことを教えてください!

考える力を学びました。4年間ずっと色んなことを考えたなと、社会人になってすごい活かされてると思います。何事にも何か意味があってそれを汲み取りながら行動することが社会に出てスムーズに出来たのは明治大学のおかげだなって思います。

 

ーその4年間在籍した明治大学の1学年下には、今季品川CCに復帰した#30 伊池翼選手が在籍していたようですが、何か当時の印象、今伝えたいことが知りたいです。

この試合も確かベンチに入ってたかな?

 

ー入っていました!

特に守備に関して頭が良い選手だなって思ってた記憶がありますね。今でもそこは変わらないです。個人的には翼はCBがいいと思ってる。品川に誘ってくれてありがとう、これからもよろしく!笑

 

ーお二人の息の合ったプレイに期待しています!話は少しそれますが、様々な舞台を経験してきた工藤選手が一緒にプレーしていて、あるいは対戦して一番印象に残ってる選手は誰ですか?

和泉竜司選手(現:鹿島アントラーズ)が大学の同期なのですが、プレーに重みがあるという表現を初めて肌に感じた選手だったので印象に残ってる。

 

ー最後に今季の意気込みをお願いします!

多分真剣にサッカーが出来るのもあと少しだと思うので、今季こそ品川を関東に昇格させたいです。それに今までの自分の経験を後輩に伝えられればとも思ってます!

 

ーご活躍楽しみにしています!ありがとうございました!

ありがとう!よろしくお願いします!

 

 

 

ファン・サポーターの方へのメッセージ

サッカーが日常の一部に戻りつつあるので、早く品川の皆様に会いたい気持ちでいっぱいです!今年こそ喜びを分かちあいましょう!

どの選手もスタッフも同じ気持ちだと思います!

あと少しがんばっていきましょう!

工藤選手、並びに品川CCへのご声援を引き続きよろしくお願いします!